sitemap

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション

2011年1月25日

年末、東京のパン屋さんに行ってきた話、
まだアップしてませんでした~ ;-)
今日は、前回の「YAMANEKO」さんともゆかりの深い、
「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション丸の内店」来店日記です。

東京駅近くの丸の内店の外観です

 

 

 

 

 

 

 

 


正面入口を入るとブーランジェリー&パティスリー。奥がカフェスペースになってます。

左側がカフェ

 


ちょうどお昼時だったので、丸の内のOLやサラリーマンがいっぱい。
でも、東京駅の近くのせいか、品のよい奥さま風のお客さんも多いです。

 

 

リッチな食事パンが並びます

フランス・アルザス地方の伝統菓子「ベラベッカ」

 

クリスマス・シーズンらしく、フランス・アルザス地方のシュトーレンも売っていました。表面にシロップを塗るのが特徴なのかな?

 





ここで販売しているパンは、恵比寿の「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」で作られたもの、と「YAMANEKO」の岡崎さんが教えてくれました :-) 。販売のみの恵比寿店がパン工房になってるのですね。
カフェ併設の丸の内店では、ガレットが食べられるのが評判のようです。


次回はoi-panが丸の内店で買ったパンをUPします。
さすが、ロブション!というパンもありますよ。
お楽しみに!


コメント

  • 今日の昼はパン食でした。 色んな形のパンは食欲をそそります。 でも米飯に慣れて居ると何か違和感があります。 一緒に味わう飲み物やス-プ、惣菜に工夫が要るのかな?

    2011年1月26日4:25 PM | minorin

  • minorinさんコメントありがとうございます。近くにハード系(甘くなくて、固めのパン)を売ってるお店あれば、そんなパンとチーズやスープと食べてみては? お惣菜パンとはまた違った発見がありますよ。フランスパンとかでもよいです。そして、早く食べてしまわず、よーく噛んでみると、小麦のおいしさが味わえるはず。ちょいと試してみて下さい :lol:

    2011年1月26日5:30 PM | oi-pan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: