sitemap

今日から再開します

2011年3月22日

先週1週間、サイト更新をお休みして、いろいろ考えました。

今、被災地では、その日食べるものにも困っている人がいる。
関東圏でも、パンの流通トラブルなどの諸事情で、
パンが買えない店も出てきている。
世界的な小麦高騰、そして今後は特に国産小麦(東北産も多い)の価格上昇、
入手困難などの問題が予想される。

こんな状況で、パンが好きだから、というだけで、
脳天気にサイトを続けていっていいものだろうか、と。

そうやって、サイトには手をつけられないままいたところ…

どうにも、調子が悪くなってきたんです。
物事を悲観的に考えがちになり、疑心暗鬼になり、
意地悪な気分になり、グチや批判が多くなり、気力がなくなり。

これはいかんな、と思いました。

世の中がどうあろうと、環境がどうなろうと、
「好きなことをして、機嫌よくしてる」のが、
自分には一番なのだと気づきました。

被災者の人たちのために救援物資を送ったり、
チャリティーイベントを開いたり、
積極的に活動している人は、素晴らしい。
(協力できるものには、できるだけ参加します)

でも、それができなくても、機嫌よく、明るく、前向きに生きてることだって、
周囲に害を出してない分、いいんじゃないかな、と。
そして、援助や貢献は無理のない範囲で、長期的に続けていく。

たぶん、日本が完全に立ち直るまで、優に10年はかかると思うんです。
熱しやすくさめやすく、スタミナのない私のことですから、
今からはりきりすぎてちゃ、きっともちません。
「持続可能な貢献のペース」を自分なりにつかもうと思います。

で、あいも変わらず、
おいしいパンを焼き続ける職人さんやパン屋さんを応援し、
パン好きさんたちに、つなげていきたいと思っています。

というわけで、このサイトは続けます。
もしよかったら、今後もお付き合いくださいね :-o

※今日から、パン好きstoryを4日連続でアップします。
ゲストは料理研究家の今井喜久子さんです!


コメント

  • 取りあえずは、今自分の目の前にあるものを前向きに淡々とこなす。 それが何より一番だと思います :) まず、自分が心身ともに健康でなければ、被災された方の復興の協力さえも出来ませんから :wink: 偉そうなこと書いてスイマセン…。(読み流して下さい) お互いに自分の出来る範囲で、被災者の復興に協力して行きましょう :)

    2011年3月22日9:48 AM | 泉水

  • 泉水さん、ありがとう!なんだか、とても励まされました :oops:  全然、偉そうじゃないですよ。目の前にあるものを前向きに淡々とこなす。自分が心身ともに健康であること。それが基盤ですよね。それがないと、人への優しさ、思いやりを上乗せしていけないですもんね。「3月11日以降、別の世界に生きているようだ」とある人が語っていましたが、私も実はまだそんな感じです。もしかしたら”そんな感じ”はずっと続くのかもしれません。でも、その世界は「人はこんなにも他者のために何かしたがっている」という明るい光がさしていて、これまでよりもずっと居心地がいいような気がします。

    2011年3月22日3:04 PM | oi-pan

  • こういうふうに考えてる方に読んでもらいたくてつぶやいたりアネックスにも載せたんだけど、まぁあまり読んでいただいてないようで(笑) http://blog.livedoor.jp/takurere1025/archives/51642033.html ↑の「一方で、」以下を読んでみてね。「機嫌よく、明るく、前向きに生きてることだって、周囲に害を出してない分、いいんじゃないか」なんて思わずに、もっと明るい動機で色々なことができるといいなぁと思いまする :mrgreen: おっ!ちょっとだけ登場した今井喜久子さんがいよいよですか :-P  たのしみ☆

    2011年3月22日3:52 PM | 本位

  • 本位ちゃん、ありがとね :) 今週はでも、ちょっと明るさのきざしが見える気がする。会う人の表情にも、どことなく「沈んでばかりいられない!」という力強さを感じるよ。西が東を応援なんて、今までにないことだよね。人のチカラになれる幸せってあるよね。まずは元気に愉快に、北陸もパワーつけまする。本日から紹介する今井先生は、太陽みたいにあっかるい人、私も見習いたいです :!:

    2011年3月22日5:31 PM | oi-pan

  • 無理をせず、できる気持ちになったときに、自分にできることからしていけばいいのだと私は思っています。阪神で被災したときは、3日後に実家へ帰りついたときから1週間の記憶があまりありません。心配してくれた友だちにも、自分からは話ができませんでした。でも、少しずつ外へ向けて心を開いたころ、日常のテレビ番組や、日常の光景を見てどんなにほっとしたか、そのときの気持ちはとてもよく憶えています。元気な人を見ると、やっぱり元気になれますよね。そういう支援もあると私は思っています。少し元気になられたようで、ちょっとほっとしています :)

    2011年3月23日1:17 AM | nonohana

  • nonohanaさん、ありがとう!心の中がしんどすぎる時には、周りのことも全く目に入らないけど、外に心が向き始めた時、少しずつ元気になっていけるのだと思います。被災地の方はまだまだそれどころではないでしょうけど、東北には辛抱強く芯がしっかりした気質の方が多いとうかがってます。だから時間がかかるとは思いますが、きっときっと力強く立ち上がっていかれるだろうと信じています。微力でもみんなで支えていけるといいですね :)

    2011年3月23日9:27 AM | oi-pan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: