sitemap

Boulangerie YAMANEKO ●石川県・金沢市

 

 

 

 

 

 

 




JR金沢駅西口から県庁にのびる通称「50m道路」近くに、
2010年10月にオープンしたお店です。黒の木目を基調にした外観と店内は、パン屋さんらしからぬスタイリッシュな趣き。店主の挑戦心や冒険心をうかがわせるたたずまいに、何やらワクワクした気分をかきたてられます。
店主の岡崎さんは約10年のパン修業ののち、念願の店を開業。なかでも、最後に勤めた東京・恵比寿「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」のブーランジェリー部門での経験が大きな力になったとのこと。フランス伝統のパン技術に加え、最先端の発酵技術、季節の素材を使った独創的な発想など、その土台は、これからの金沢のパンにも新しい風を吹き込みそうな予感がします。


黒の平台に並ぶパンは常時約50種。ハード系、食事パン、甘いパティスリーまで、それぞれに独自の工夫がほどこされた珠玉のパンに目が釘付けに

 





パンには詳しいショップカードが添えられていますが、それでも迷ってしまう場合は、接客を務める奥さん、貴子さんに助言を求めるのがベスト。キャッチーなフレーズでパンの特徴を教えてくれますよ!

 

 

 

 



岡崎さんが目下の自信作と語るのは、YAMANEKOバゲットとリュスティック。どちらも低温発酵で粉の風味を引き出し、外側はパリパリ、中はモチモチの食感を楽しめるように作っています。そのほか、油で揚げないヘルシーなカレーパンや自家製餡のフランスあんぱん、ブリオッシュやフォカッチャといった遊び心あるパンも豊富です。

 

YAMANEKOバゲット。パリパリの固い皮は、まさに唇が切れるほどの歯切れのよさ

 

 

 

 



ランチにぴったりのボリュームある食事パンも取り揃えています

 

 

 

 

oi-pan好物のドライフルーツ&ナッツのハード系パンも充実

 

 

 



シックなお店づくりのせいなのか、パンの種類のせいなのか、こだわりあり気な男性おひとりさま客が多いのも、この店の特徴。「フランスの伝統文化を伝えながら、ほかのお店にはない個性的なパンを打ち出していきたい」という岡崎さんの心意気が、お店とパンから伝わってくるのでしょう。その試みのひとつ、毎月新登場のパンもお楽しみ。目印には黄色のリボンが付いています。

●ぶーらんじぇりー やまねこ

石川県金沢市西念4-19-26 プレイヤード1F 
TEL/ 076-232-7785
7時~19時
火曜、第2・第4水曜定休