sitemap

アルムの森 ●石川県・金沢市

金沢市の問屋団地のすぐ近くにあり、周辺の会社員や近隣の保育園ママたちに親しまれる同店。そして、知る人ぞ知るの、もうひとつの顔は・・・ヨーロッパ伝統のパンを取り揃え、パン通が遠来から足を運ぶお店であるということ。さらにもうひとつ、これは声高には語られていないのですが、店主の小畑さんは「すべてのパンを国産小麦で作ること」という方針を貫いています。パン台の下にディスプレイされた国産小麦の粉袋は、その骨太な信念を静かに伝えています。
「日本人だから日本の粉でパンを作ろう」と国産小麦でのパン作りに挑戦した当初は、あまりの扱いにくさに悪戦苦闘したという小畑さん。今では約10種の小麦の性質を熟知し「天候・気温によって、水や温度、混ぜ方や発酵時間を工夫するのが、面白くて楽しい」と語ります。
やっぱり、生きものを育てるのと同じ感覚なのでしょうか。

店内中央の平台には、新作やおすすめの自信作が並びます。
ハード系が多いので、
oi-panはこの台の前で迷ってしまうこともしばしばです…




カンパーニューやライ麦パンなど、本格的な食事パンが、いつも用意されています。朝食や、ワインやチーズとの夕食に、ぴったりのパンたちです

 

 

 




菓子パンも多彩です。なかでも人気
のブリオッシュには、定番スタイルとキューブスタイルがあります。キューブスタイルには、カスタードのほかに、季節商品もあるんです。季節に合わせたデザインも注目ですよ♪ 
(
画像は春の桜あんバージョン)

 

 

 

 



国産どころか、「金沢大地」さんの県内産無農薬小麦はるゆたかを使った食パン。使用している塩も奥能登天然塩と、オール県内産のこだわりの逸品。「地元の農家を応援したい」との小畑さんの思いを込めたパンです

 

 

 

 

 

2年前にできた店内のイートインスペース。
8人が座れる大きなテーブルで、買ったパンと飲み物(別料金)が楽しめます



小畑さんいわく「石川の人はまだまだパンのおいしい食べ方を知らない人が多い。店ではカンパーニュやライ麦パンなど、さまざまな種類のパンを紹介しますが、その食べ方も一緒に提案したいと思っています。チーズやジャム、パテなどパンにつけて食べるとおいしいフィキシング、フランスパンのオープンサンドやライ麦パンのサンドイッチなどの調理方法を知れば、パンのある生活がもっと楽しくなりますよ」とのこと。パンを買ったら、ぜひ、その食べ方も聞いてみてください。小畑さんは喜んで教えてくれますから!!

 

●アルムの森(あるむのもり)
石川県金沢市直江町二14-1
TEL 076-237-0417(通販は行っていません)
7~19時
火曜定休
駐車場 10台

http://panyaarumu.blog84.fc2.com/