sitemap

スーフランシュ ●石川県・金沢市

金沢の海側環状線近くの住宅街に、2010年12月にオープンしたパン屋さん。以前は石川県庁近くの官公庁街のテナントビル内にあり、お昼には周辺のOLさんやビジネスマンで賑わっていました。

看板もカワイイ!

かねてから念願だったという住居兼店舗は、クリーム色の壁と木の扉、木枠の窓がナチュラルな雰囲気。オープン厨房から「こんにちは!」「今、○○パンが焼き上がりました」と明るい呼びかけが響き、焼き立てのパンの香りが漂うお店は、早くも周辺の奥さまご用達になっています。


店主の中口さんは、老舗「ドンク」で約8年間修業の後、独立。クロワッサンやデニッシュ、フランスパンなど、ドンクの味を基礎にしながらも、独自の味を作り上げてきたそうです。
フランス語で「まじめ・誠実」を表す店名の通り、ひとりで毎日納得できるパンを丁寧に作っているため、作る個数は限られるとか。
「売れ切れても、追加で作ったりはできなくて。お客様にはご迷惑をかけないよう、焼き上がりの時間をなるべくお伝えするようにしています」とのこと。キビキビと働き続ける中口さんの姿を見れば、その言葉に納得してしまいます。


自信作の食パン。柔らかくて甘みと香ばしさがある定番のパンドミーのほか、フランスパンタイプの食パンにくるみを入れたノアハードトースト、珍しいところでは、アールグレイに2種のレーズンを練り込んだ紅茶とレーズンのブレッドなど、約8種類を揃えています。
oi-panのおすすめは紅茶ブレッド。焼くとキッチンに香りが立ち込めて、優雅な気分になれますよ!

 

 

 

 

 

 

バケットを中心したハード系、惣菜パンやベーグルなど種類豊富な品揃えです。
パンが一番充実している時間帯は11時ごろ。
どうしてもほしいパンがある場合は予約が確実ですよ。


人気のチーズカレーパン160円。
もちっとした生地と、自家製カレー&チーズのマイルドな風味が魅力。
焼き上がりは11時頃ですが、すぐ売り切れてしまうので、早めに買いに行ってくださいね!

(取材当日もカップルが焼き上がりを待ってました!)


 

 

 

 

店内のイートインスペース。買ったパンとともにコーヒーやレモネードも楽しめます

 

 






好きな雑貨を集めて作ったという空間は、ディスプレイやポップにもセンスのよさが光ります。中口さんは山代、奥さんは片山津と、お二方ともに私と同じ加賀温泉郷出身とお聞きして、とっても親しみを感じてしまいました。「パンは毎日食べるものだから、安心安全なものをお届けしたい」と、卵や乳製品使用の表示も可能な限りつけるようにしているとのこと。パンの優しい味わいにも、そんな心遣いが感じられるお店です。



●スーフランシュ(すーふらんしゅ)

金沢市上安原町938番2
TEL 076-272-8831
7時~18時30分
日曜・祝日定休