sitemap

神戸へ…(こなもんタビ番外編)

2011年4月11日

 

こなもんタビのメイン話題、パン編に行く前に、
こんなところもご紹介。神戸・三宮の生田神社です。
この神社の名前を聞くと、思い起こされるのが、
阪神大震災(1995年(平成7年)1月17日)での惨状。
倒壊した石鳥居を何度も映像で見て、
被害の象徴のように刷り込まれてしまっていました。
あの地震以来、はじめて訪れた神戸。
「生田神社はどうなっているだろう?」と足を運んでみたくなったのです。

ごらんの通り、地震の面影は全くなく、青空に赤く輝く鳥居と楼門。
(石の鳥居は木の鳥居になっていましたが…)生田神社はこれまでにも、
昭和13年の神戸大水害、
昭和20年の神戸大空襲など数々の災害に遭いながら、
たくましく復興してきたことから、
「よみがえりの神社」ともいわれるようになってるそうです。

目の前に鮮やかに再建された神殿を見て、oi-panもそのご利益に納得。
東京にいる夫のためにお守りを買ってしまいました ;-)

楼門にこんなハートの細工が

とはいえ、
この神社の多くの参拝者のお目当ては、
恋愛成就のご利益のよう。
男性は白、女性は赤のお守りを手に入れると、
結ばれるという評判があるそうです。

でもね、ここで結婚した藤原紀香と陣内智則は離婚してますよね。「結ばれたのちは保証せず」ってことでしょうか、神様ってドライですね :mrgreen:

 

樹齢数百年の古木が立ち並ぶ生田の森を抜けると、
そこは、異国の香り漂う北野エリア。
行き交う人のほとんどが外国人で、ここは日本?って感じです :roll:

目指すお店もインド料理店となりのビル2階にありました。
「カフェ、アンティーク マルカ」
という小さな雑貨屋さんです。
中は、こんなふうに北欧雑貨がいっぱい!

マリメッコのグッズが充実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラビアの食器も

 

自家製の北欧スイーツも揃ってます



北欧伝統の焼菓子はテイクアウトできますし、
店内のイートインでも味わえます。

 

 

 

 

 

 


ティータイムの際に、アラビアやイッタラなど憧れの北欧の器を選べるのも、
人気の秘密のようです。


この日のカフェ担当のスタッフさんは、
これまでに何度かフィンランドを訪れ、
いろいろと現地の文化を楽しんできたそう
(※関空からは北欧直行便が出てる。うらやましい )
その時に、彼女がお世話になったという
現地ツアー会社のお話、これが面白かったんです 8-O

アパートに滞在して、暮らすように街を楽しんだり、
現地の家庭で伝統料理やお菓子を習ったり、
もちろん映画「かもめ食堂」ファンには、
ゆかりのスポットをめぐる「かもめ食堂ツアー」だって用意されているそう。

いつか、フィンランドに行ってみたい!
という野望を持つoi-panには、うってつけの旅行会社です。
マイ・スオミ という会社、
もし、あちらに行こうと思ってる方、チェックしてみてくださいね。

こんなふうに、和から北欧と、
異文化がまったく違和感なくつながる神戸・三宮。
石川県も港があるんだから(あんまり有効活用してないような…)、
こんな国際都市になっていけばいいな ;-)

 

カフェ、アンティーク マルカ
神戸市中央区山本通3-1-2 2F
TEL 078-272-6083
11~19時(カフェLO18時)
水・木曜定休


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: