sitemap

関西こなもんタビ 「サ・マーシュ」①

2011年4月18日

やっと本題のパンネタへ :-o
第1弾は神戸・三宮の「パンと暮らしの サ・マーシュ」です。
このお店は2010年9月オープン。
でも、ただのNEWショップではありません!
関西のパン好きならその名を知らぬ人はいない
実力店「ブーランジェリー コム・シノワ」のシェフ、西川功晃さんが、
独立して始めたお店なんです 8-O

西川さんは「アンデルセン」「オーボンヴュータン」「ビゴの店」を経て、
「コム・シノワ」に入り、オーナーの荘司さんともに、
パン業界に新風を吹き込む、斬新な発想のパンを次々と発信してきた人。

だからもう、パン好き、パン屋さんなら
今行ってみたいお店NO.1
なんじゃないでしょうか。
oi-panも、もう行く前からワクワクしてました~ :lol:


お店の場所は、前回紹介のマルカさんが入ってるビルのすぐ左側。

素敵な門構えが目印

 

ここから、雑誌でよくお見かけする西川さんの奥さんが、
自転車で軽快に出てこられたので、すぐわかりました!!

 

アプローチがワクワク感を盛り上げます

 

南欧風のお店に到着~

白壁、木の扉のお店は、セレブなお宅のよう。
左側には緑のパラソルのテラスがあります。

 

いざ、店内へ。
いや~そのあまりの洗練度に、気分はますますハイに :oops:

パンの陳列棚の前にはバーがあるんです!!

 

ずらりと並ぶハード系
惣菜パンもどっさり~

ごらんの通りの充実度。
グリーンピースのクロックムッシュやサツマイモのグリッシーニなんて、
そそられます~。
とにかく目移り目移り :roll:

しかも噂どおり、パンはスタッフの方に取ってもらうスタイルなので、
興奮と緊張のあまり、すぐにはオーダーを決めることができません。
その間に、スタッフの方がブリオッシュやハード系の
試食をすすめて下さるので、パクパク…
「おいしい~」
ちょっと落ち着いてきたので、
スタッフの方に「新作は?」「人気商品は?」といろいろと聞いてみました。

ちなみに訪れるお客さんたちの様子が、よく買っていってたのは、

モザイク

4つの部分からなる、その名のとおりモザイク状のパンで、
●グリーン(自然)=小麦若葉+ピスタチオ
●黒   (土) =ごま
●オレンジ(太陽)=にんじん
●ツブツブ(人) =サルタナレーズン+ブルーベリー
で出来てるそう。
地球の自然を思うコンセプトも、しっかりと伝わってきますよね。

でもoi-panは、今回はこのパンを選ばずに、ほかのを選びました。
だって、まだまだ食べたいパンがいっぱいあったんですもの!!!
そのパンは次回の記事でお知らせしますね~。

 

パンと暮らしの サ・マーシュ
神戸市中央区山本通3-1-3
TEL 078-763-1111
8~19時
水曜定休

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: