sitemap

関西こなもんタビ 「フロインドリーブ」②

2011年4月21日

神戸の老舗ドイツパン屋さん「フロインドリーブ本店」レポート続きます。

1階のショップです。
一流ホテルに入ってるお店みたい。
格調高いです 8-O

ドイツのパンは全粒粉やライ麦を使ったものが多いのが特徴。
やっぱり、そんなパンが充実してましたよ。

ブラウンブレッドやポンパンニッケル
グラハム粉のパン

あんまりなじみこのこげ茶色のポンパンニッケルとは、
ライ麦の全粒粉90%以上のパンのことらしい。

グラハム粉とは、小麦粉の胚乳部分を挽いたものに、
外皮や胚芽の部分を荒挽きしたものを混ぜた全粒粉のこと。
とっても香ばしいのが持ち味です。

ほかにもここの名物には、
「大ミミ」と呼ばれるハート型のパイ菓子があります。
(画像はなし。スミマセン。
スーパーなどでよく見かける「源氏パイ」に似てる :mrgreen: )


プレーンとチョコ、ゴマの3つの味があり、
小ミミ、中ミミ、大ミミの3サイズがあるとのことです。


もうひとつの名物は、バター。

いっぱいお取り置きが…

大ミミにも使われてるバターで、
ほんのり甘くコクがあって、口溶けも抜群なんですって!
日帰り旅でなく、持ち帰りできなかったのが残念です。


oi-panが買ったのは、ヘビーグラハムスライス。
グラハム粉、小麦粉、ラードも入ってます。
ヘビーグラハムスライスこのパン、めっちゃ重いです :roll:
イースト入ってるのにね…
トーストせずに、バターを塗り、チーズやハムと食べるのがおすすめだって。

実際、クラッカーのような味わいでした。
つぶつぶ感がお好きな人にぴったりです。
私は雑穀好きなので、おいしくいただきました ;-)



以上、神戸のパン屋巡りはこれにて終了。
まだ、「ビゴの店」、「ベッカライ・ビオブロート」、「コムシノワ」など、
いろいろ行きたい店はあったのですが、
日程が足りましぇーん :-(


次は大阪へ。
今回のこなもんタビの大本命が登場します :-D


■FREUNDLIEB SHOP&CAFE(フロインドリーブ本店)
神戸市中央区生田町4-6-15
TEL 078-231-6051
10~19時(ランチは月~水曜11時30分~14時)
水曜定休






コメント

  • おいしそうなパン屋さんの紹介をたのしく読んでいます。 私もフロインドリーブは学生の時に1度行きました。 ドイツという異文化にちょこっと触れることができるのも楽しみの一つですよね(^-^ ) それにしてもヘビーグラハムスライスのつぶつぶ感といったら!噛みごたえがありそう!パンを食べているニコニコニヤニヤのoi-panさんの顔が思い浮かびます。

    2011年4月21日10:43 AM | とろろん

  • とろろんちゃんも、フロインドリーブに行ったことあるのね :-o 関東にも、ここからのれん分けした?「東京フロインドリーブ」があるよね。そちらもパンやこのクラシカラルな雰囲気を受け継いでるのかなぁ。行ってみたいです。ドイツパンはフランスのパンと違った素朴でどっしりとした味わいがいいですね~。このバター塗ったら、一層おいしかったんでしょうね :wink:

    2011年4月21日11:30 AM | oi-pan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: