sitemap

鶴来へどうぞ

2011年6月2日

まだ梅雨入りしてないのに、どんよりしたお天気が続いたここ数日。
やっぱ気分転換が必要だ~とばかりに、
ほこっと空いた時間に、白山麓の鶴来まで行ってきました :-o

●目的その1
湯浅啓さんの写真展『鉄道のある風景』

 

 

 

 

 

 

昔ながらの酒蔵本店に、
鉄道をこよなく愛するカメラマンの詩情豊かな作品が展示されています。

電車が通る一瞬の光景の中に、
光、空気感、鳥や花、山、川、海がギュッと凝縮された密度の高い作品ばかり。
それでいて暑苦しくなく、爽やかさを感じさせるのが湯浅さんの持ち味です。

来場者の中には、まるでその写真の中の物語を読むように、
ずっと眺めている人もおられました。
わかるなぁ、その気持ち :roll:

展示は6月5日(日)(9時~17時(最終日は16時))まで。
初夏の山を眺めるような、
清々しい気分になりたい方はぜひ、足を運んでみてください。

■萬歳楽本店(小堀酒造店ギャラリー)
http://www.manzairaku.co.jp/honten/index.html

 

 

 

●目的その2
「あさひ屋ベーカリー」さんの新作パンをぜひとも食べたくて!
(上記のギャラリーから徒歩1分なんです :-D )

 

←新作はコレ!!
友人と私が買って、あと1個だけになりました。
あの雑穀パンの黒パンバージョン。
18種の雑穀入りがうれしいじゃないですか!

 

 

この日のお買い上げは、娘が食べたがってたジャムサンド、
くるみとアーモンドのパンなどなど。
ジャムパンサンドには、ブルーベリーやイチゴのジャム、
バナナ、クリームチーズも入っててリッチな味わい。
娘もとっても気にいってましたよ~

 

●目的その3
そして、またまた「あさひ屋」さんのお向かいの糀屋さんへ。

前回こちらの生糀で作った塩糀となめ味噌。
なんともいえない深い甘みがあって、とってもおいしくできたからなんです。
納豆に、和えものにと使ってたなめ味噌が、そろそろなくなってきたので、
切れたら困る!とばかりに買いに来てしまいました。

生糀なので、産毛のような糀菌がみえますよ~


これで、またまた、塩糀となめ味噌、
今度は糀だけで甘酒を作ってみようと思います。
お店の奥さんが教えてくださったレシピは、
糀:水=1:2を炊飯ジャーに入れ、
4~6時間保温すればよいそうです。
味見させていただきましたが、
お米と糀で作る甘酒よりも、さっぱりとした味わい。
夏場はこのほうがいいかもしれません。
今週末は早速、仕込んでみるよ~


と、各スポット徒歩1分内で、豊かな体験&お買いものができる鶴来ゾーン。
今オススメのトライアングルコースですよ :lol:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: