sitemap

vol.5 棚田美穂さん その4

Oi-pan interview パン好きの「なんでパン?」をうかがいます。

●棚田美穂(たなだみほ)さんのプロフィール 
石川県白山市(旧松任)出身。能美市在住。1児の母、IT企業に勤務するSE。
2005年、日々の生活、好きな雑貨、お店、食を綴った
フォトブログ「しあわせ家族でいるために・・・」を開始。
愛用の一眼レフカメラで撮影した美しい画像、
とっておきの情報、ほっこりと心なごむ記事が評判となり、
現在は1日1500~2000アクセスの人気ブログになっている。

趣味は、やはり写真撮影、おいしいものを食べること、雑貨店巡り

(プロフィール写真/棚田美穂)


その4

発信者として

―    ブログをはじめてから、もう何年になりますか?

棚田・・・6~7年になるかなぁ。

―    続けてきたことで、自分や周囲で変化してきたこと、何かありますか?

棚田・・・人のつながりは、広がったと思いますね。

―    いつ頃から実感しはじめましたか?

棚田・・・ブログで、雑貨屋さんを紹介しはじめてからですね。お店の方ともつながりができてきて、お店に来てるお客さんとも仲良くなったりして。






雑貨店のイベントにて
(写真/棚田美穂)

 

―    お客さんがブログを見てた、ということ?

棚田・・・お店で話してるうちに「見てますよ」と言われたりすることが何度かありましたね。今もあるけど。

―    一眼レフ持ってる棚田さん目立つもん!
「もしかして、happy famさん?ブログみてますよ!」と声かけられたりするんだよね。
それはうれしいですよね~。
ところで、今、ブログのアクセス数はどれくらいなんですか?

棚田・・・1500~2000ぐらい。

―    すごい 8-O

棚田・・・でも、それがどういう数字なのか、自分ではわかんないんです。

―    それだけ多いと、ちょっと怖さもあるでしょうね。

棚田・・・そう。うれしいという気持ちはもちろんあるけど、
広がってくると、逆に責任も感じるようになってきた。
ブログの影響を知るまでは、気軽になんでも書いてたけど、
このごろは「もし何かあったら怖いな」と思うようになりましたね。
例えば、食の店に行っても、時には「あまりおいしくないな」ということもあるじゃないですか。
でも、それはやっぱり書いちゃいけないなと。実感するような出来事もあったし。
主観はさまざまで、そう思わない人もいるわけだし。
お店の営業にとって、マイナスな情報を書くことは避けないとね。

―    なるほど。「人気=影響力」だからね。あと、妬みややっかみを持つ人もいるかもしれない。

棚田・・・以前、雑誌で”人気ブロガー”として紹介されたことがあって、その後に「私のほうがアクセス多い」とか、「紹介してる店はいまひとつ」とか変なコメントが入って、心が揺れたこともありましたね。

―    うーん、それはかなりこたえたでしょう。

棚田・・・でもそのうち「私が発信者だから、自分の思いが大事」とふっ切れました。
「おいしい」「好き」と感じたことは、書いていけばいいって。
ブログは日記なんだから、自分が楽しくないと続けていけないもん。

―    そうだよね。棚田さんは日々、自分の思いを記録してるだけで、アクセス数は単なる「おまけ」でしかない。そこを目的にしてるわけじゃないしね。

棚田・・・うん、正直アクセス数って、あんまり考えてないんです。

―    ブログについては、今後なんかやっていきたいことあります。もっとレベルアップしていきたいとか。それとも、このままの感じで?

棚田・・・このまま無理せずにやっていきたい。意識してなくても、はじめた時から見ると、どんどん変わってきてるから。数年後には、自然にまた変わってるんだろうなと思う。

―    あんまり気負わず、自然の流れにまかせると。

棚田・・・うん。子どもの成長とともに、まわりの人も、生活も変わっていくし。

―    確かに、そうですよね。


(つぎに続きます!)