sitemap

favori ●石川県金沢市

藩政期から商人の町として栄えた金沢市尾張町。界隈の趣ある町家のひとつがこのお店です。間口に比べ、思いのほか奥行き広い昔ながらの町家。はじめて訪れる人誰もが、明るい吹き抜けの玄関に、はっとさせられるでしょう。パンの販売スペースはその左側。靴を脱いで上がる畳の間です。

 

 

 

 

姉妹で営むお店のオープンは2009年。お姉さんが厨房を、妹さんが販売を担当しています。そもそも事の起こりは、お姉さんが東京・代官山の「ル・コルドンブルー」でお菓子(同時にパンの専門学校にも通学)を学び、金沢に帰郷したことから。お祖母さんの持ち家だったこの町家が解体されると聞き、お菓子とパンの店のオープンを思い立ったのです。
「築120年の建物。昔は呉服屋さんでした。壊すなんてもったいない! と急遽決めてしまったんです」とお姉さん。準備期間もないまま開業したということですが、アンティーク雑貨に囲まれた店内は統一感があってとてもいい雰囲気です。


対面面販売スタイルの店内。
こだわりのスコーンやマフィンが並び、
説明カードを読みながら、
じっくり選んでしまいます

 

 



国産小麦や有機きび砂糖で作るパンやお菓子。オープン当初はお菓子中心でしたが、お客さんの要望でパンの種類がどんどん増えていったそう。季節の素材を盛り込んだマフィンやスコーン、自信作のリッチなクロワッサンザマンド、ランチにぴったりの食事パン、食パンやライ麦パンなど「パン屋さん」と言ってしまってもいいような品揃えです。



 

 

 

 





2011年8月にはイートインをオープン。町家ならではのしっとりとした趣きにひたりつつ、パンがいただけるようになっています。パンのお供のオススメは軽井沢の「丸山珈琲」から取り寄せたコーヒー。たっぷりと注がれた香り高い一杯と、北欧の食器、やわらかなBGM・・・。
ふらりとひとりで訪ね、満喫したくなる空間です。

とある日のランチは、
バターをたっぷり使ったサクサクのクロワッサンサンド(中身は日替わり)と、甘くないきのこマフィン。
どちらもお腹いっぱいになりました

 

 

 

 

favoriさんの大きな特徴は、週替わりのラインナップ。マフィン、スコーン、食パンなどのメニュースケジュール(←)が毎月店頭でもらえます。「私もいろいろと試してみたいし、常連さんにも毎週楽しみにしていただいてます」とお姉さん。

ブルーチーズやチャイ、ペッパー、ミントなどなど、斬新な発想で生み出される素材のコラボレーションも、こちらのパンの醍醐味。

万華鏡のように広がる口の中でのハーモニーを味わいながら、
「パンの枠を大きく飛び越えていきそう!」と感じました。
これからがますます楽しみなお店です。

 

●favor (ふぁぼり)
石川県金沢市尾張町2-6-36
TEL  076-223-2381
10時30分~17時30分(売り切れ次第閉店)
日・月曜定休
駐車場1台

http://favori-note.tumblr.com/