sitemap

新店あるき 金沢タテマチあたり

2011年10月1日

晴天続きの最終日、すき間時間を縫って、街ブラしてきました ;-)
まずはタテマチ通り近く、
鞍月用水のほとりにオープンした「橘珈琲店」さん。
自家焙煎珈琲とオリジナルスイーツ「かなざ和っふる」のお店です。この日オープンしたばかりのお店で、店内はいっぱいでした。
お目当てはオーナーさんが数年かけて考案された「かなざ和っふる」

4種類のワッフル(テイクアウト各200円)は
●福光屋純米酒 ●大野醤油 ●丸八加賀棒茶 ●五郎島金時
とその名の通り、地元素材を使ったものばかり。
この日はオープン日ということで4種類ありましたが、
通常はこの中から日替わりで2種が食べられるそうです。

店頭で食べる場合は、
ホイップクリームと能登大納言小豆のトッピング
さらにカラメル、醤油カラメル、黒糖の3種の中からソースが選べて450円。
(ブレンドコーヒーとセットで850円です)

丸八加賀棒茶のワッフルとスペシャルティ・プレミアムコーヒーをオーダーしました

ワッフルシュガーをたっぷり使った濃厚な甘み、 
加賀棒茶と黒糖ソースはWで和の香りが…
ワッフルをあまり食べ慣れないoi-panには新食感でした~

それから、オーナーさんおすすめのコーヒーは深みとコクがあり、
でも飲み口は爽やかなどんぴしゃ好みの味 !
またぜひ飲みに行きたいです。
豆買ってくればよかった~ :cry:

橘珈琲店
石川県金沢市茨木町56-3鞍月舎
TEL076-254-1819
10~19時/水曜休み/Pなし



橘珈琲店さんと同じ建物に入っていたのが「桐本木工所・金沢店」さん。
輪島を拠点に、
全国に”今の暮らしに合う漆器”を発信し続ける朴木地屋さんです。
ルイ・ヴィトンのモノグラム入りの限定漆器で話題になったことも、
記憶に新しいです 8-O
(つい最近、愛読する「暮らしの手帖」でご自宅が紹介されていました)私はうかつにも知らなかったのですが、
金沢店のオープンは今年の5月だったそう。
スタッフの方は
「金沢にお店を、との声はかなり前からあったのですが、
結局、東京の2店オープンの後になってしまいました」とのこと。

満を持してのお店の中はこんな感じです。

素敵なお椀がずらり

 

お盆にもプレートにも使えるスタイリッシュなデザイン。これ欲しい!

漆器を使い慣れない人は、まずいいお箸から使ってみるといいですよ!

 

私の実家は漆器屋ですので、うちには漆器があふれているのですが、
このお店の商品を見ると、思わず買いたくなります。
時代の空気をまとった漆器とでもいいましょうか。
オーナーさんの感覚の鋭さを感じました。

よくお弁当を手作りしてくれる娘に、お弁当箱を買ってあげたいなぁと、
お値段をお聞きしたら、数万円とか…
漆器ならばお重のほうがお得だそうです。
やっぱり、弁当ならば”わっぱ”かな。
でも漆塗りの弁当箱って一生ものになるだろうな。

■桐 本 木 工 所・金 沢 店
石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎
TEL 076-254-0058
11〜18時/水曜休み/Pなし

 

最後にもうひとつ、オープンまもない立ち飲みカフェに行ったのですが、
こちらがまたいい雰囲気でした :roll:
ちょっと教えたくない感じ。
機会があれば、また登場するかもしれません :mrgreen:

では今日はこのあたりで。



コメント

  • 橘珈琲店さん、コメントありがとうございます :-D オープン以来、目の回るようなお忙しさだと思いますので、また落ち着いたらうかがいたいです。コーヒーほんとにおいしかったです!

    2011年10月2日3:45 PM | oi-pan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: