sitemap

永らくお休みしておりました連載のひとつ
「パン好きstory」の第8弾が本日からスタートします。
ゲストは、県内の移動カフェ好きにもファンの多い、
「旅カフェ」ほしのさんです :-D

寒い時期のインタビューでしたが、
カフェの傍らで、おいしいホットドリンク飲みながらのお話、
時間があっという間に過ぎる楽しさでした。

今回の連載で、
ほしのさんの優しさ、強さ、そして可愛らしさを、
少しでもみなさんに伝えられたらと思います。
今日から、毎日11時30分にアップ。5回連続です。

よろしくお願いしま~す :lol:


あれ~ 8-O
前回の更新から2月半たってる!
すみません…ホント年末から人生初の出来事がいろいろあって。
もう春になっちゃいましたよね。花や虫とともにoi-panも起き出さねば。
お声をかけたお店の取材もたまってるし、
読んでくださる方から取材をお願いされてるお店もあるし。
書きかけ原稿も…
まずはひとつひとつ手をつけていきますね~。

そんなこんなの中、素敵な話題を。
先日ランチに行った季節の食堂 Fratino(フラティーノ)さんで、
とても不思議なパンをいただきました。
こちらのお店は、店主の中村恵さんが昨年10月にオープン。
ギャラリーのような素敵な空間。
食器のひとつひとつにまでこだわりが感じられるお店です。
食事も、地元産のお米や野菜、塩糀などを使ったやさしい味わいの料理が中心。
ランチ時には女性客でいつも満席状態になっている人気店なんですよ~

中村さんとは小紺さんの糀スイーツ本出版パーティで知り合い、
ひとしきりパンのお話で盛り上がったこともあり、
私のパン好きはよーくご存じ。
うかがった折に、こんなパンをいただいてしまいました!!

中村さんのお嬢さんが現在修業中の滋賀県の「ル・シェル」さんのパンです。
中村さんによれば
「香りが素晴らしくよくて、抱えて一緒に寝たら、体調がよくなったんです」
とのこと。それはすごい~。パンからよい気が出ているのでしょうか?

「ル・シェル」さんは、
地下水や天然酵母、オーガニックの国産小麦を石臼で挽いた粉を使ったパンで、
全国的に有名なパン屋さんなんだそうです。

早速、家で食べてみると、

これは断面

確かにものすごい香りの強さ。
焼くと一層その酸味ある香りが強くなって、
「味も酸味が強いのかなぁ」と思っていると、以外にもバランスのとれたお味。
皮はパリっと、中身はふんわりしていて、
噛めば噛むほど味が濃くなっていきます。
これはクセになりますぞ 8-)

季節の食堂 Fratino さんでは、
ル・シェルさんのパンの販売も検討中とのことで、
もしかしたら、これから頻繁に食べられるかも。
そしたら、私も今度、一緒に寝てみよっかな~。すっごく元気になれそう :-D

季節の食堂 Fratino
石川県金沢市駅西本町1ー304
TEL 076-207-4509
11時30分~20時
月曜、第2・4日曜定休


<