sitemap

5月はイベントが多かったですが、6月もその勢いは続きそうです。
oi-panにお知らせをいただいた2つのイベントをご紹介しますね ;-)

その1
まずは小松市粟津温泉のパン屋さん「メティサージュ」さんからのご紹介。
昨年に続いて2回め開催です。
メティサージュさんからは、
「今回は前回、好評だった切売パンをかなりの種類と量で持って行きます。
新しい粉も登場しました。石挽きのコクのあるパンです」とのオススメあり!
このカンパーニュなどの大きなパンの切売は、
ふんわり、でもしっかりと焼き上がった生地が絶品ですよ

「Petit Bazard」 ~プチバザール~
日時:6月3日 10時~16時  雨天決行
場所 :小松市小馬出町10番地3 空とこども絵本館広場



●出店リスト
飲食/ル・マルス(欧風料理)
タベルナガッパ(イタリアン)
ビストロ レ・アール(仏料理)
サラザン(ガレット)
メティサージュ(パン)
日仏協会(ムール貝料理)
ラ・リズレット(カフェ)
日仏伊野菜協会(野菜・果物)
松田久直商店(野菜・焼菓子)
コクーン(欧風料理)
雑貨等/ラミティエ(手作り石鹸)
六可(古道具)
ござタキモト(雑貨・布)
Tavolo Tavola(雑貨)
m.m.factory(ステンドグラス)
こまつ町屋文庫(古本カフェ)
にこにこ堂(えほんカフェ)
モンゴテコ(インドネシア雑貨)
よしみさん(ビーズ小物)
ninani(布小物)
ako style(布小物)
ripple(布小物)
buchi(革小物)

お店のプロフィールはのブログで、詳しく紹介されてます!
Petit Marche ~フランス市場~


その2
お次は七尾市のパン工房「ネテ製穀」さんが出店されるイベント。
すでに6回めなので、心待ちにしてる方も多いですよね。
金沢近郊の方々も、あの”力のあるパン”が食べられる絶好のチャンスです

「雑貨×作家マーケット」
です。
日時:2012年6月16日(土)、17日(日) 10~18時
場所:金沢駅もてなしドーム 地下イベント広場

※出店者がものすごく多いので、詳しくはをご覧ください。
雑貨×作家マーケットのブログ

旅カフェさんも出店されますし、おいしそうなフードのお店も充実。
体験ブースもあるようで、とっても楽しそうです。
私も時間があれば、ぜひぜひ行きたい


いや~、「パンが好きだ~~」と公言してると、
「このパンどう
「あの店、おいしいよ
などど教えてくださる方がいらして、ありがたいです。

先日もイベントで、パン好きstoryのゲストで登場いただいた
ほしのあきさんと再会したら、
「このパン食べてみてください」と、をいただきました。

 

 

 

 

 

ほしのさんのオススメとあれば、
きっとおいしいんだろうと、
ふだんはあまり気にならない袋入りパンも興味しんしん!
早速、食べてみることに。

袋に書いてあったように、レンジで20秒温め、
オーブントースターで少し焼くと・・・


ん?
予想をはるかに超える美味しさです

ふかふかで、もっちり弾力性のある生地。
このパン、見た目よりずっと重くて、
きめがしっかりしているんです。

やや甘めの雑穀っぽい味が香ばしい!
これは、きっと材料の小麦ふすまのせいですね。

ほかの材料も、
国産玄米
フランス産グレープシードオイル
おから
豆乳
クリスマス島の海の塩
と、植物性食品ばかり。
化学合成添加物も不使用です。

優しい甘みはてんさい糖。

なんでも、グレープシードオイルがビタミンCと同じ役割を果たし、
長期保存可能(40日間)なのも、このパンの魅力なんだとか。

製造元はもともと、オイルなど調味料をメインに販売する会社なんですが、
こちらが大ヒットしてしまい、戸惑ったというお話も耳にしました。
(ネット通販では、かなりの人気のようですね~)


後日、どうしてもまた食べたくなって、県内販売店の「のっぽくん」へ。
プレーン、くるみ、ハトムギ、ひじき、黒千石餡(黒豆餡)の5種があります。

購入したのは、スタッフの方もお気に入りというこれ↓

こっくりとした黒豆餡は酸味が強く、ふすま入りの生地とよく合いました。


パン屋さんではお目にかかれない、ちょっと不思議なパン。

出合わせてくれた、ほしのさんに感謝です