sitemap

Boulangerie Chien Blanc ●石川県野々市市

 

 

 

 

 

 



野々市市の住宅街に2012年5月22日にオープン。
住居用ビルの1階にあり、オレンジのオーニングに白い犬のマークがひときわ目を引くお店です。店内は小じんまりとしていますが、奥に見えるオープンキッチンのせいか狭さを感じさせません。
店奥には店主の南さんが黙々と作業する姿が垣間見えます。

南さんは金沢市の「パンブラザースアベ」や「アルムの森」で修業の後、独立。なんと小学校以来から抱き続けた「パン屋さんになりたい」という夢を実現させました。これまでいろんなパン屋さんをめぐって、頭に描いていたのは”オープンキッチン“のある店。「パン屋になろうと思ったきっかけは、近所のパン屋で働く職人さんがかっこよく見えたから。店に来るお客さんや子どもたちにも、そんな姿を見せられたらいいなと思ったんです」。キッチンの壁も、温かみあるホームメイドな雰囲気を出すため、よくあるステンレスではなく木目調に貼り替えたそうです。

その中でキビキビとパンづくりに励む南さんですが、時間によっては、お客さんのパンへの質問にもしっかり応えてくれます。パンの知識も豊富な方なので、おすすめの食べ方や最新のパン情報など、いろいろ聞いてみてくださいね。





キッチンには、南さんが「ぜひ入れたい」と思っていたコンベクションオーブンがあります。通常のオーブンとは違い、熱風をファンで対流させて焼き上げるので表面がパリッと焼き上がり、焼ムラもないそう。この違いは、クロワッサンやデニッシュ、ラスクやシュークリームなど、パリッ、カリッの食感を楽しむラインナップで味わってみてください。特にクロワッサンは必食メニュー。本場フランスの味に限りなく近づけるため、フランス産の小麦と硬水、ゲランドの塩を使用していて、小麦の香りとリッチな味わいが楽しめる一品です。





ヨーロッパのお菓子パンが種類豊富。
朝食やワイン、お惣菜のお供に楽しめる
シンプルなハード系パンもちゃんと用意されています。




 

 

 

 



店名のシエンブランはフランス語で「白い犬」の意味(ブランは英語では小麦ふすまの意味でもありますよね)。南さんのお姉さんが、この愛らしいフレンチブルドックのイラストを手がけました。「犬のパン屋さんと覚えてもらいたくて、食パンやあんパンに犬の焼印をつけたりしてるんです」と南さん。ハード系パンの犬の足跡模様もお茶目なアイディアです。
周辺には保育園や小学校があるので、子どもたちにきっと人気が出るはず。その中から将来、南さんのようなパン屋さんが生まれそうな予感がします。




Boulangerie Chien Blanc
(ブーランジェリ  シエンブラン)
石川県野々市市押野1-393-103

TEL  076-259-5501
8~19時/月曜・第3日曜定休

駐車場4台