sitemap

昨日お知らせした、「けんたぱん」さんたち主催のパンフェスのFacebookページができてます
イベント名は「とやまベーカリーマルシェ」
http://www.facebook.com/Toyamabm?ref=ts&fref=ts
3月30日(土)に富山市中心部のグランドプラザで開催されるそう。
出店情報や内容が随時アップされていきますので、興味ある方は「いいね!」してみてくださいね~

それから、「けんたぱん」さんの立山店は現在冬期休業中です。
来春再開予定なので、それまでは富山店に足をお運びください :-o


実はひと月ぐらい前に行ってきたパン屋さんです。
バタバタしていて、アップが遅れてしまいました
立山のふもとにあるお店で、ちょっと遠いなぁと思ってたんですが、
1週間のうち何日か、富山市内でお店を営業されてると知って、
ウキウキと行ってみました

お店の名前は「けんたぱん」
店主のお名前、金子健太さんから付けたものですが、
シンプルで元気で、いい感じですよね♪

お店は富山市街地の住宅地にあって、とってもさりげない店構え。
(富山の土地勘がないoi-panは前を通っているのに、何度も通りすぎてしまいました…)
やっと見つけた時はうれしかった~
KENTAPANの文字がとってもお洒落です。

扉をあけると…

oi-panの好きなハード系がずらーっと並んでいて、もうワクワク!


ちょうどお店におられた金子さんにお話を伺うと、

長野県の天然酵母パン屋「きなり」さんで修業し、
2010年に富山県立山町で独立。
すべてのパンを、自家製天然酵母、北海道小麦100%、オーガニックのナッツ&ドライフルーツ、立山の水を使用して作っているそう。
また、アレルギーの原因となる卵・乳製品・油脂は使わないようにしているとのことです。
(すごく徹底してますね!)
「きなり」さんのご主人は東京の「ルヴァン」で修業されたそうなので、
勝手に「ルヴァン系の素朴な味を受け継いでおられるのかな」と推察しました :roll:

その金子さんにおすすめを聞いて買ったパン。

手前はかぼちゃのパンなんですが、水を使わず、かぼちゃの水分だけで焼いたパン。濃厚なかぼちゃの風味と天然酵母の酸味ですごくパンチのあるパンでした
oi-panのお気に入りはいちぢくとくるみのパン。
焼いて食べると外側の皮がパリパリっとして、
なかのモチモチ感との対比が際立つおいしさ
これは毎朝食べたいなあと思いました…

富山にはなかなか来られないけど、
けんたぱんさんのパンはお取り寄せもできるので、
今度試してみようかなぁと思ったりして 8-)

そうそう、金子さんとお話しているうちに、
来春の楽しいイベントNEWSも入手(なぜかダジャレに…)
東京で今話題になってる”パンフェス”を、富山で企画中とか
詳細がわかり次第、こちらのブログでもお知らせしますね。
長野をはじめ県外のパン屋さんも出店予定なので、
パン好きは要チェックですぞ

■けんたぱん富山店
富山県富山市大泉北町1-5 白石ビル1F
076-456-3458
12~18時
月、木、日曜営業
駐車場あり
※立山店は、
富山県中新川郡立山町栃津300-23 
076-456-4928
※現在、冬期休業中。来春から営業予定
http://www.awakecomputer.biz/kentapan/


みんな de パン第1回め
「パンの聖地『宗像堂』のパンをお取り寄せ』
○o。.。o○o。.。

お腹ペコペコ状態で食べ始めたメンバーたち…
まず香りからの上坂さん、スマホにアップの山出くん。

ここで個性的な宗像堂パンのクローズアップをご紹介しますね :lol:

①あんぱん 黒糖生地


 

 

 


②サブリナ(ローズマリー、島ザラメ、サルタナレーズン、伊江島全粒粉)

ローズマリーの甘いパンなんて、はじめて 8-O

③バナナコクルレ(黒糖生地、くるみ、レーズン、減農薬バナナ)

なんかバナナの甘さが違うんですよね~懐かしい風味


④黒糖食パン

黒糖の味、ほんのり

⑤カンパーニュ

いい姿ですね~


⑥パン・オ・レザン

レーズンもこちらのパンに入ってるのと、どこか甘みが違う

⑦くるみ&カレンズ

⑧ドライトマト&カシューナッツ




とにかくパン量が多くて、食べるのに一生懸命なメンバーはしばし沈黙 8-)

(カニ食べてる時みたいな雰囲気です)

ひととおり食べ終わって、ひとりひとりの感想は・・・

Sさん  「黒糖食パンが好き。インパクトが強いパンの中であんまり存在感はないかな~と思ったけど、やさしい黒糖の味わいがバターやジャムとも相性がよくて飽きがこない。そこが気に入りました

山出くん 「僕はバナナコクルレが1番。素材とのバランスがよくて、”おいしい”と素直に感じられたんです。バナナがきいてるせいか、小さい頃に食べたお菓子的な懐かしさがあるのかな」

上坂さん 「1番は黒糖生地のあんぱんお腹をすかせて来たので、黒糖とアンコの絶妙な甘さバランスが脳に沁みました。
2番はSさんと同じ黒糖食パン。最初ひと口食べた時はなんてことないんですが、いろいろ食べた後に戻るとなにか惹かれる味なんです。
両方とも、ふだんの自分ならあまり選ばないパンになってしまって、ちょっとびっくり

oi-pan     「私も自分でびっくりのあんぱんがイチ押しです。このアンコ、食べてすぐ『うまい』って大声で叫んで、みんなの冷たい視線あびてましたよね 和菓子屋さんのような味ではなくて素朴な手作りのおいしさ。ホントにこの生地とぴったりというところで1番にしました。
次はサブリナ。ローズマリーが甘みと合うなんて 8-O 私はクセになりそうです~」

そして、みんな共通の感想は .。o○o。.。o○

「甘めベースの生地でやさしい味わい。
 噛んでいるうちにさらにうまみが増してくる」

「焼いて食べたらもっとおいしくなりそう

「沖縄の空の下で食べたいパン」

oi-panもはじめて沖縄のパンを食べたんですが、甘いパンをこんなに食べて飽きなかったのは驚きでした。
沖縄の食は、砂糖遣いがキメテなのかな~なんて思ったりした今回のお取り寄せでした :roll:
(あ、甘みにしつこさを感じさせないのは、宗像さんが長年研究を重ねる酵母のなせる技なのかもしれません)
○o。.。o○o。.。


とにかく、初づくしだった第1回みんな de パン。
これからもいろいろ試行錯誤を重ねて、面白い場にしていきたいと思ってます。
今後はビジター参加も考えてますので 、パン好きの方、ひと声かけてくださいね~ :-o


とにかくやってみようということで、
はじまりました「みんな de パン」 :lol:

メンバーを簡単にご紹介すると、
☆⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒☆
上坂典子さん  パン好きstory1人めのゲストに登場いただいた”筋金入りのパン好きアナウンサー”。パンを食べるためだけにパリまで出かけたつわもの

今井喜久子さん  パン好きstory3人めのゲストに登場いただいた”キュートな料理研究家&野菜ソムリエ”。「自分が作るパンよりおいしいパンに出会いたい!」というのが参加理由

Sさん 家族のためにほぼ毎日パンやスイーツを焼く料理の達人。パン好き&寿司好きのグルメ。この会を立ち上げるきっかけとなったパン友でもあります

山出悟史さん oi-pan行きつけのパン屋さん「たね」のスタッフ。パン食べ歩きの歴史は長く、関東関西の有名店はほとんど制覇。最新情報にも敏感男子
☆⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒☆


第1回めのテーマは「パンの聖地『宗像堂』のパンをお取り寄せ』
場所:「アルムの森」



沖縄の宣野湾にある「宗像堂」は、雑誌のパン特集では常連のお店。

微生物研究や、陶芸修業、妹さんのガン闘病など、さまざまな経験を経てパン職人となった宗像誉支夫さんが、「楽健寺酵母」※ほか、さまざま素材を加えた雑種強勢の酵母、沖縄伊江島の小麦粉を使用し、自家製薪窯でパンを焼いている。

「楽健寺酵母」奈良の楽健寺で作る天然酵母。りんご、にんじん、玄米ご飯などを培養基にして醗酵させたもの。楽健寺のパンは日本の天然酵母の元祖と言われる。
───────────────────────────────────────────

まずはお取り寄せパンを食べようということになり、
どこのパンを? と思い浮かべたら、真っ先に上がってきたのがココ。
沖縄のパンは滅多に食べられませんからね 8-)
数あるパンの中から、ちょっと珍しいサブリナ、コクルレ?も入れて選んでみました

■お取り寄せラインナップ
①あんぱん 黒糖生地
②サブリナ(ローズマリー、島ザラメ、サルタナレーズン、伊江島全粒粉)
③バナナコクルレ(黒糖生地、くるみ、レーズン、減農薬バナナ)
④黒糖食パン
⑤カンパーニュ
⑥パン・オ・レザン
⑦くるみ&カレンズ
⑧ドライトマト&カシューナッツ


 

今回は今井先生がお休みだったので、これだけのパンを4人で食べくらべ 8-O

 

 

 

 



一人分はこんな感じでした!


パンのお供もてんこ盛り!

さて、どんな味だったか…は次回レポートで!


お気に入りのパン屋さんでいつものパン♪

それですっかり満足してたんですが、
ある時、パン好きの友人とあまりなじみのないパン屋さんに出向いて、
お互いが選んだパンを交換して食べてみたら…

これが新鮮 8-O
発見、感動の体験でした!
友人がそのパンを選んだ基準やおいしさポイントを聞きながら食べると、
説得力抜群 :-D
自分なら絶対選ばないパンも、すっごくおいしく感じたんです。

友人も、私が選んだパンの、私とはまた違ったツボを見つけてて、
「あ、そういうところもいいかもね」なんて、
おなじみのパンの別の表情も見えてきたりして。

ひとりでウシシと味わうパンもいいけど、
こうやってパン好き同志でなんだかんだ言いながら食べるのもいいな~
なんて思ってしまいました :roll:

そうして、ふつふつわいてきたのが、
「みんな de パン」構想。
構想というほど大げさなものではなく、
パン好きな仲間があつまって、テーマを決めて、みんなで食べよう!
というただそれだけの会。なんですが・・・  8-)

批評とか、採点とかは一切なし。
とにかくみんなの感想を聞き合って、意見交換するだけ~というゆるい会です。
でも「ひとりではなかなかできなかったパン体験をしよう」というのが目的。
これって、なかなか画期的でしょ。

とりあえずは5人のメンバーではじめてみます。
その様子はブログでもアップ。
でも、本人もパン食べに集中したいので、ややアバウトかも。
ま、とにかくやってみます。興味ある方はoi-panにお問い合わせくださいね ;-)