sitemap

「クロワッサン食べ会」その2

2013年3月11日

今回のクロワッサン会は食べるのに夢中になってしまい、
食べてる様子の写真撮影を全く忘れてしまいました
あらかじめご了承ください…

そんなにも私たちを夢心地にさせるクロワッサンとはそもそも…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
17世紀頃のウィーンで作られるようになったパン。
ブリオッシュやクグロフなどとともに、ヴィエノワズリ(ウィーン風の菓子パン)と呼ばれ、バターや砂糖を使ったリッチなタイプのパンの仲間です。
フランスで作られるようになったのは、あのマリー・アントワネットによってなのだとか

美食の王妃も魅せられた、こんがりとした焼色、何層ものサクサクの皮が口の中でほどける心地よい食感、そして芳醇なバターの香りと風味。その贅沢な味わいは、今やフランス・パリの代名詞のようになっています。

フランス語で三日月を意味し、かつては三日月形のものをよく見かけましたが、
最近では、両端をまっすぐにしたものが多くなっているようです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回揃った8個もすべて三日月形ではありませんでした。
計ってみると、横幅は9~14センチ、重さは35~53グラムとさまざま。

さて、そのお味はどうでしょう?ワクワク
※感想はメンバーのおもな意見です。


■アルムの森…カルピスバターを使用。
サクサクの食感が効いてます!

 

 

 


■あさひ屋ベーカリー…よつ葉バター、マスコバド糖使用。天然酵母で発酵。

マスコバド糖と天然酵母のW効果でほのかな甘みとコクが美味しい。

 

 

 

 


■シエンブラン…明治の発酵バター、フランス産粉、ゲランドの塩などを使用。

バターの風味を強く感じさせるクロワッサン。

 

 

 

 


■スマイル…生地の50%は全酪バター。きび砂糖やシママースの塩を使用。
優しい甘さと軽い食感で、2個ぐらい続けて食べられそう。


 

 

 

 

■たね…よつ葉バターや甘塩を使用。全粒粉を2割ブレンド。
全粒粉のプチプチ感が味のアクセントに。食事パンに合う。

 

 

 

 


■バビロン…よつ葉バター使用。
層が特徴的。中の生地がふっかりしている。

 

 

 

 


■ラヴィ…パン屋さんではなくバティシェが作ったクロワッサン。
層が細かく繊細。生地は甘めでお菓子感が強い。


 

 

 

 

■YAMANEKO…雪印バターを使用。
ふっくらサクサクで食感が軽い。層が美しい。
※すみません画像撮り忘れです。


8個を食べ終えてみると、やはりクロワッサンはバターのパンだなと。
1個でもかなりの食べ応えがあり、お腹にどっしりきます
生地の約半分の量はバターなんですから、当たり前と言えば当たり前。
バターの種類によって、味の印象が全然違うこともわかりました
(乳酸菌発酵させて作る「発酵バター」は味・コクとともに印象が強いです)


お店によって異なる食感の妙味もクロワッサンの醍醐味。
サクサク、パリパリ、ふわふわ、もちもち…
パン屋さんによれば、焼きの技術にお店それぞれの工夫があるのだとか。
焼きたてが1番のクロワッサンですが、こだわりのお店ならば、
翌日までおいしいように水分量を調整して焼き上げるんだそうです。

 

 

 

 

 

 


oi-pan自身は、これまであまりクロワッサンは食べないほうでしたが、
今回の会で、一気にクロワッサンに開眼
これからは自分の好きな味を探して、いろいろ食べてみたいと思います。


そうそう、食べ比べの途中、こんなお題が出てました
「クロワッサンはパンか?お菓子か?」
oi-panにとっては、これまでは「お菓子」寄りのパンでした。
甘い印象が強かったからです。
パン屋さんたちによれば
「スープやサラダ、ワインと食べる”食事パン”として食べてほしい」とのこと。
さて、みなさんはどちらとして食べてますか?


コメント

  • はじめまして。 パンが食べたいな~っていう時がしょっちゅうあるのですが、 なんやかんや行くお店が決まりがちで 他にどんなお店があるのかもわからずにいました。 よく行くお店がお休み! どうしよう~でもパン食べたい~ということで、 このHPにたどり着きました。 いまいち金沢の地理も詳しくはわからないのですが、 行ってみたいお店をたくさん見つけることができました。 ありがとうございます(*^^)

    2013年3月19日4:32 PM | さかもと

  • さかもとさん、コメントありがとうございます!確かに行くお店って決まってしまいがちですよね。このサイトによって、さかもとさんのパンの楽しみを広げるサポートができればうれしいです。春はパンフェスもあり、花見パンも楽しい季節♪ お互いパンライフ、満喫しましょう!

    2013年3月20日8:58 AM | oi-pan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: