sitemap

とある雑誌で見て、目が釘づけになったケーキ、
「サントノーレ キャラメル」
貴婦人のドレスのような優雅な姿に、一瞬にして心を奪われてしまいました。

パイ生地の土台にホイップクリームとシューをのせるという、
とても手の込んだデコレーション。
サントノーレは、フランスのケーキ屋さんには必ずあるというほどの
伝統菓子なんだそうです。知らなかった

東京目黒の「パリセヴェイユ」というお店のケーキだったので、
いつ食べられることやら…と思っていたのですが、
見つけました金沢で
21世紀美術館横のパティスリー オフク」のショーケースで、です。

すぐにでも食べたい、と思ったのですが、
なんとか我慢して自分の誕生日用にと取っておきました。

そして、やっと念願が叶いました
2013-11-17 14.40.46

やや苦味のきいたキャラメル味のホイップクリームが大人の味わい。
シューの中にもキャラメル味のクリームが詰まっています。
下のパイ生地に行きつくころにはすっかり幸福感で満たされてしまいます。

オフクのオーナーパティシエ、西川さんは
マンダリンオリエンタルホテル東京で修業された方。
お店では、
フランスの伝統と和のテイストを融合させた創作ケーキも目を引きます。

憧れのケーキは制覇したので、次は餡とミルフィーユが融合した
「ミルフィーユ ジャポネ」が目標
まだまだ欲望のとどまるところを知らないoi-panでした

パティスリー オフク
金沢市広坂1-2-13
076-231-6748
10~19時
Pなし
※2階にカフェスペースあり