sitemap

発酵食大学で米粉パン♪

2014年2月25日

少し前のレポになりますが、金沢の老舗酒蔵、福光屋さんで開催された
発酵食大学にお邪魔してきました

発酵食大学とは昨年、発酵食に携わる地元企業が協賛し、
「ウーマンスタイル」の企画運営でスタートした
「大人がもう一度、『食』を学び、楽しむ場」
塩糀や甘酒、日本酒や漬物、納豆など、石川県で古くから育まれた発酵食品について知り、
健康や美味しく食卓に活かす知恵を学ぼうという試みです。

2014-02-15 10.31.42カリキュラムは、製造現場の見学や体験、調理実習など魅力的ものばかり
地域の食文化を発信するチャレンジが全国的にも注目され、
食料自給率向上に寄与する事業者・団体の取り組みを評価する
「フード・アクション・ニッポン・アワード2013」で審査員特別賞を受賞しています

 

 今年で2期目になる同大学。oi-panが受講したのは一学期2回目の講義の
●酒蔵見学と酒粕の活用法 です

まずはビデオ鑑賞で日本酒の原料や製造法を学んだ後、工場へ。
2014-02-15 11.13.32

糀のチカラでブクブク発酵するお酒は生き物のようです
2014-02-15 11.05.25

見学後は福光屋さんのお酒の試飲三昧
2014-02-15 10.27.26

日本酒の発酵技術を活かした化粧品もラインナップ豊富。
天然成分100%のコスメは、日本酒の香りがほのかに漂い、
テスティングしても気持ちがいい~
2014-02-15 10.43.53

 

酒粕を使ったパックや酒粕風呂などの体験講座もあり、
その後はおまちかねのランチです
2014-02-15 12.30.50
【メニュー】
・酒蔵の粕汁
・米粉パン
 ※トッピング(右から)
  キノコの塩糀炒め、甘酒りんごジャム、甘酒あん、ふぐの子粕漬け
・野菜スティック&味噌かすディップ

お目当ての米粉パンは「アルムの森」でこの日のために焼かれたもの。
米粉は、福光屋さんの大吟醸で用いる精米歩合60%以上の部分。
精米過程で特上白、米の真ん中を使っています。
そばでいうと”更科そば”みたいなパンなんです。
アルムさんによれば「練っている時、とにかくねばって、もち米みたい」だったそう。

食べてみると、とにかくキメ細やか
お隣の方も
「米粉パンは食べたことがあるけど、こんなにモチモチしているのは初めて」
とおっしゃっていました。
福光屋さんによれば、4~5日たっても固くならないそうですよ。
ぜひ、商品化してほしい

絹のような生地はご飯の食感を思わせるので、和風トッピングともとても相性がいいです。
甘酒のやさしい甘み、ふぐの子糠漬の旨みなど、どれも美味しくいただきました。
米粉パン+発酵食トッピング
って、食のニューウェーヴになるかもしれません


デザートには、酒粕アイスを黒味醂みりんソースでいただき、大満足
パンと発酵の魅力を堪能した講義でした。

***********************
発酵食大学について詳しく知りたい方はコチラ↓
http://hakkoushoku.jp/

発酵食品のモニターになれるお試し同好会なども開催しているので、チェックしてみてくださいね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: