sitemap

金沢小町 cafe ZIMMER●石川県金沢市

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金沢・東山は町家や古い住宅を改装した雰囲気のあるお店が多い界隈。
その中のひとつがこのお店です。オープンは2013年7月31日。前身は浅野川に架かる小橋たもとのケーキ屋さんでしたが、オーナーの内藤さんのパン好きがこうじて、装い新たにパンをメインに再スタートしました。
親戚のお宅のような親しみある玄関を開けると、クラシカルな木枠のショーケースに、いい表情のパンがお行儀よく並んでいます。テイクアウトならばここでパンを選べばよいですが、靴を脱いで中のカフェでもくつろげます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAお店を支える3人。右からパンとケーキ担当のオーナー・内藤さん、接客・プランニング担当の越田さん、松本さん。越田さん、松本さんは小橋時代からのスタッフ。お二人とも「内藤さんの作るものに間違いない」と、その職人技にすっかり惚れこんでいます。
自ら作り出す酵母を「東山酵母」と名付ける内藤さん。穏やかな方ですが、パンを語り出すと止まらなくなる”パン愛”の人でもあります。

 
常時10種類を揃えるパンは、すべて天然酵母で作られています。北海道の小麦、よつ葉バター、オーム乳業の生クリーム、天日塩など、素材も厳選。手ごねで丁寧に仕上げるパンには、語りかけて来るような存在感があります。定番約5種、季節替わり5種のラインナップ。定番の3種を紹介すると…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA松本さんイチオシ「ごま塩」。
「中身も内側もごまごま。韓国のつぶつぶの天日塩がちょうどいいタイミングで出くわして、そのたびにうれしくなります」OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA越田さんイチオシ「黒糖くるみ」。
「手作業で丹念に黒糖をからめたくるみがぎっしり入っていて、少しあたためて食べるのが好き。トロリと溶けた黒糖が、きめ細やかな生地ととてもよく合うんです」

 

 

 


OLYMPUS DIGITAL CAMERAoi-panのお気に入りの「フルーツカンパーニュ」。
まず大粒のくるみの迫力に魅かれ、その後に広がるドライフルーツの甘みと酸味が幸せ感を増幅してくれます。

 

 

 



買ったパンはカフェで食べられ、トースト単品やジャムやチーズなどのパンのお供、スープやドリンクが付いたセットメニューもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA築40~50年の昭和の住宅を改装した店内はノスタルジックなムードにあふれています。家具のほとんどはアンティークをリメイク。金沢の建築物の伝統色、紅殻・群青の壁がしっくりとなじんで落ち着けます。欅の一枚板の手作りカウンターも往年のスナックっぽくていい感じ。

 


OLYMPUS DIGITAL CAMERAカフェのもうひとつの魅力は、パティシエ内藤さんの本領が発揮されたケーキ。黒板でその日のメニューを確認して、セレクトしましょう。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホワイトチョコレートと抹茶をたっぷり使った「抹茶のガトーショコラ」。
甘みとほろ苦さ、どちらも際立つしっかりこっくりとした味わいです。




 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA越田さん、松本さんいわく「なんのゆかりもない3人が、内藤さんのケーキとパンに引き寄せられて始めたお店」。手作りや古いものが大好きなお二人のテイストが活かされた店内と、内藤さんのパン&スイーツの醸し出すハーモニーがなんとも絶妙で、酵母のような味わい深さがそこはかとなく漂ってきます。

「気温や湿度によって毎日違うパンは、難しいけれど面白い」と語る内藤さん。時々、自分でもびっくりするほどの傑作ができることがある! というそのパンをいつか食べてみたいなぁ。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA●金沢小町 cafe ZIMMER
石川県金沢市東山3-14-21

TEL  076-200-7971
11~18時

駐車場2台