sitemap

かなりご無沙汰になっている更新。
時々、お立ち寄りの方、ふと立ち寄られる方、情報が古いままで申し訳ありません管理人の諸事情のため現在、完全休止状態になっております。
でも、近いうちに再開出来たらなぁと、淡い思いを抱いてます。
その際にはお知らせしますね。
では、近いうちにまた


気がつけば8か月も更新してませんでしたね
とにかく公私ともにいろんなことがありまして・・・
でも、そんな日々のなかでもパンは食べ続けていたのでした。
おなじみのパン屋さんはよくご存じですよね。

このブログはやめないでいるつもりなので、
完全復活するまでは時々更新という感じになります。
変更しなければいけない記事、ストックもいっぱいあるので、
そのうち、大放出!!ってなことになるやもしれません。


というわけで、気まぐれ更新を。
昨日大和8階で開催中の「石川のこだわり商品フェア」に行ってきました
石川県の中小企業60社さんの「こだわり」の商品が一堂に集まっていて、
かなりの見ごたえがあります。
というのも新商品がほとんどなので、企業さんの熱意が半端ないんです
食品の場合、ほとんど試食できますし、
こだわりポイントもバッチリ聞けます
もちろん、気に入ったらその場で購入できるんですよ。
店舗を持たない企業さんも多く、イベント時のみ販売する商品や、
こだわりフェア期間中しか買えない商品もいっぱいあります

oi-panの目が釘付けになったのは、
「能登わっふる」
赤崎いちご、松波柚子、能登大納言小豆、柳田のブルーベリージャム、
能登のミルクで作られたマルガージェラートのゴーダチーズ、
奥能登塩田村の揚げ浜塩を使用した6種類は、
このイベントで初お目見えなんだとか!

どれも色がキレイで、かわいくて、
お店の回りは女子度がひときわ高かったです。

oi-panが選んだのは、この2つ。
IMG_4734

濃厚ミルクフルーツ
IMG_7962

能登ソルティナッツ
IMG_2083

まずは、この見ためのデコ感にそそられてしまいました
濃厚ミルクはコクがあって練乳のような味わい。
能登ソルティはお塩の味がソリッドに立って、外見よりも大人な味です。

作っているのは「株式会社いわずみ」さん。
もともとは能登のいも菓子のお店だそうですが、
最近はベルギーワッフルで新境地を開拓中なのだとか。
ワッフルは量販店や県内の食のイベントで販売していくようなので、
デコなスイーツ好きな方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
こちらで出店情報など更新されてるみたいですよ↓
http://blog.goo.ne.jp/iwazumi0031


で、もひとつ気になったのが、これ
能登町の「和平商店」さんの「いかの糀漬け」です。
IMG_1045

こちらの商品全部試食させていただきましたが、
全て美味しかったです

能登町の小木漁港といえば、全国屈指のイカ水揚げ量を誇ります
お店では、小木のイカ専門に加工食品を作っておられるとか。
フェアでは、
「いかの鉄砲焼き」「するめ糀漬け」のほか、
イカ60%の風味豊かな「いかせんべゑ」を販売。
興味ある方はこちらをチェックしてみてください。
https://www.facebook.com/pages/%E5%92%8C%E5%B9%B3%E5%95%86%E5%BA%97/168354580042185

塩糀が素材の味をまろやかに引き出した「いかの糀漬け」は
ご飯のお供や、お酒の肴にぴったり!
IMG_2643

唐辛子とゆずの風味がピリリと効いたお味でひらめいたoi-panは、
帰宅後、早速パスタに使ってみました。
IMG_7333
イカと小松菜、チクワ(←スギヨさんので能登づくし)の和風パスタです。
イカの風味がアクセントになって、なかなかの仕上がりでした
糀漬けは生のまま活かしても、また違ったおいしさが楽しめると思います。

フェアでも帰宅後も、いしかわの味を満喫したoi-pan。
商品フェアって、やっぱり楽しい
石川のこだわり商品フェアは明日月曜までなので、
お時間ある方は、ぜひのぞいてみてくださいね


久しぶりに行ってきた大好きなパン屋さん「アルムの森」で、
ユニークなパンを発見

2014-02-24 10.47.31

フランスの老舗ハチミツ製造元「アピディス社」のハチミツを使ったリッチな食パン、パン・ミエル・デ・アピデスは、
サクッと焼き上げた生地がかなり甘め。
バターなど何もつけなくても、ハチミツの濃厚な味わいで十分満足できます

ローズマリー畑で採取されたハチミツなので、
甘いだけではない独特の香りが口のなかに広がって、
ちょっと他にない不思議なパンに仕上がっています。

●アピディスのハチミツについてはコチラ↓
http://www.nichifutsu.co.jp/alimentaire/abd.htm

 

2014-02-25 06.40.42

こちらは、パティスリー・ショコラトリー「サンニコラ」さんとコラボした、
パン・ノワ・ゼット(1000円)。
ヘーゼルナッツの自家製ペーストを中に入れ、パン生地で包みこんで、
180度で約1時間じっくりと焼き上げたパンです。

2014-02-25 14.39.12
外側はザクっとした焦げ感のあるクッキー生地、内側はしっとりと甘い生地。
2つのハーモニーが楽しい傑作です
シュトーレンのように常温で1カ月の間食べられますが、
冷やして食べるとより美味。

アルムさんによれば「砂糖なしのブラックココアと相性がよい」とのことです。
濃厚×濃厚で相乗効果がありそうですね

このパンは、今月号のClubism「パン最旬スクープ」での企画商品のため、
限定50個の売り切れ御免。
人気パティスリー&ベーカリーの魅惑の味が1つのパンで体験できるこのチャンス、どうぞお見逃しなく

■アルムの森
金沢市直江町二14-1
TEL 076-237-0417
7~19時/火曜定休P10台
http://panyaarumu.blog84.fc2.com/


少し前のレポになりますが、金沢の老舗酒蔵、福光屋さんで開催された
発酵食大学にお邪魔してきました

発酵食大学とは昨年、発酵食に携わる地元企業が協賛し、
「ウーマンスタイル」の企画運営でスタートした
「大人がもう一度、『食』を学び、楽しむ場」
塩糀や甘酒、日本酒や漬物、納豆など、石川県で古くから育まれた発酵食品について知り、
健康や美味しく食卓に活かす知恵を学ぼうという試みです。

2014-02-15 10.31.42カリキュラムは、製造現場の見学や体験、調理実習など魅力的ものばかり
地域の食文化を発信するチャレンジが全国的にも注目され、
食料自給率向上に寄与する事業者・団体の取り組みを評価する
「フード・アクション・ニッポン・アワード2013」で審査員特別賞を受賞しています

 

 今年で2期目になる同大学。oi-panが受講したのは一学期2回目の講義の
●酒蔵見学と酒粕の活用法 です

まずはビデオ鑑賞で日本酒の原料や製造法を学んだ後、工場へ。
2014-02-15 11.13.32

糀のチカラでブクブク発酵するお酒は生き物のようです
2014-02-15 11.05.25

見学後は福光屋さんのお酒の試飲三昧
2014-02-15 10.27.26

日本酒の発酵技術を活かした化粧品もラインナップ豊富。
天然成分100%のコスメは、日本酒の香りがほのかに漂い、
テスティングしても気持ちがいい~
2014-02-15 10.43.53

 

酒粕を使ったパックや酒粕風呂などの体験講座もあり、
その後はおまちかねのランチです
2014-02-15 12.30.50
【メニュー】
・酒蔵の粕汁
・米粉パン
 ※トッピング(右から)
  キノコの塩糀炒め、甘酒りんごジャム、甘酒あん、ふぐの子粕漬け
・野菜スティック&味噌かすディップ

お目当ての米粉パンは「アルムの森」でこの日のために焼かれたもの。
米粉は、福光屋さんの大吟醸で用いる精米歩合60%以上の部分。
精米過程で特上白、米の真ん中を使っています。
そばでいうと”更科そば”みたいなパンなんです。
アルムさんによれば「練っている時、とにかくねばって、もち米みたい」だったそう。

食べてみると、とにかくキメ細やか
お隣の方も
「米粉パンは食べたことがあるけど、こんなにモチモチしているのは初めて」
とおっしゃっていました。
福光屋さんによれば、4~5日たっても固くならないそうですよ。
ぜひ、商品化してほしい

絹のような生地はご飯の食感を思わせるので、和風トッピングともとても相性がいいです。
甘酒のやさしい甘み、ふぐの子糠漬の旨みなど、どれも美味しくいただきました。
米粉パン+発酵食トッピング
って、食のニューウェーヴになるかもしれません


デザートには、酒粕アイスを黒味醂みりんソースでいただき、大満足
パンと発酵の魅力を堪能した講義でした。

***********************
発酵食大学について詳しく知りたい方はコチラ↓
http://hakkoushoku.jp/

発酵食品のモニターになれるお試し同好会なども開催しているので、チェックしてみてくださいね


昨日に引き続き、金沢ひがしの話題です。
茶屋街から少し離れた卯辰山寺院群の近くにある
「町屋塾」というスペースです。

2年ほど前に、古書店の「あうん堂」さんから、
「近くに美味しいランチが食べられて、
ヨガ教室やコンサートも開催したりする
ユニークなお店があるのよ」
と教えていただいていたにもかかわらず、なかなか行く機会がなく、
今回は数年越しの訪問となったのでした

2014-01-17 13.16.46

昭和の町家を改装したお店。
門構えに趣を感じます。

店内はランチやのドリンクが楽しめる和のカフェ空間。
2014-01-17 13.22.57

実は、ここを訪れた1番の目的は、
厨房におられるyaekosanこと荒木弥栄子さんのパンでした。

yaekosanはもともとは、
東京・表参道の絵本店「クレヨンハウス」(落合恵子さんのお店です)併設の
オーガニックレストラン「広場」で調理を担当していた方。
縁あって金沢に転居され、
以前から趣味で焼いていたパンを本格的に作るようになったそうです。

クレヨンハウスは子どもが小さい頃、2度ほど絵本探しに訪れ、
レストランでも美味しいランチをいただいたことがあります。
「あの素敵なお店で働いていた方が作るパンって、
どんなパンだろ~
と、とっても楽しみしておりました。


お目当てのパンは、
キッチンカウンターの籠の中に、
カンパーニュやベーグルなどが並んでおり、
そこからチョイスしたのがこれ↓

2014-01-17 14.44.06

フラッフイーの後でお腹いっぱいだったので、やや少なめ。
後でもっと買っておけば…と後悔しました。

国産小麦・自家製酵母で焼いた生地はとても香りがよく、
噛めば噛むほど味わいが出てきます。
とにかくベーグルの弾力がすごい!野生の力を感じました。
入れ歯の方は要注意かも

yaekosanのお店(金~月・10~17時)は実は近くに別にあって、
そちらにおられない時は町屋塾でもパンが買えます。
※yaekosanブログ↓
http://sutekinihappy.cocolog-nifty.com/blog/

 

今回はあまり時間がなくって、ささっと伺ったので、
中途半端な記事ですみません。
次は町家塾のランチ、龍宮ごはんいただくぞ~

町屋塾では、
からだほぐしの教室や
お茶会など多彩なイベントを随時開催されてるので、
またHPなどで見てみてくださいね

■町屋塾
金沢市東山1-34-6
076-252-3176
カフェ12~18時(教室・催しは随時)
火曜定休
P3台(HP参照)

http://machiyajuku.com/


お久しぶりです。
先日、金沢のひがし茶屋街にぶらりと遊びに行きました。

このエリアは、
お茶屋を改装したみやげ店が並んでて、観光客が多い。
素敵なお店が多そうだけど、駐車場が有料、しかもいつもいっぱい。
などの理由で、近くに住んでる人以外、
案外、地元の人は行ってないんですよね。

でも、それは正直もったいない。
ここ数年、みやげ店だけじゃなく、地元の人も楽しめるお店がたくさんオープンしてるんです。
フレンチ、おそばやさん、和菓子カフェ、お寿司屋さんなどなど。

今回はその中で、地元の人たちの憩いの場になっているらしい? お店に足を運んでみました。
まずは、パンケーキカフェ「fluffy」

2014-01-17 11.43.06
ひがし茶屋街メイン通りのどん突きを右に曲がってしばらく行くと、右側にあります。

こちらは、金沢市玉鉾のコープたまぼこ内にあるパン屋さん
「Native & Nature’s Market Place Bakery」
で働いていた女性が2013年11月に開いたお店です。

なかなか行けずにいたのですが、
同じくひがしの土鍋ごはんのお店「東山みずほ」のオーナーさんに、
「オープン早々、すでに近所の人たちの癒しスポットになってますよ
とお聞きして「これは行かねば」と思い立ったのでした。


店内は靴を脱いで上がるお座敷スタイル。

カフェスペースは2階にあります。
2014-01-17 13.11.41

お風呂屋さんみたいな下駄箱が可愛い

お茶屋を改装した店内。
紅殻の壁が鮮やか。でもとっても落ち着ける空間です。
2014-01-17 13.01.18

パンケーキはSWEETとDISHの2種があって、
どちらも3つずつメニューがありました。
生地には、加賀市分校町のヒラオカポートリーさんの
新鮮たまごを使用しているとのこと。

今回は、DISHから「季節の菜のサラダと鮭のチーズクリーム」1000円、
SWEETから「加賀棒茶使用 ほうじ茶パンケーキ」800円を選びました。

2014-01-17 12.14.00

2014-01-17 12.28.45

どちらもふっわふわの生地が美味しい~

加賀棒茶が香るほうじ茶パンケーキの
金時豆ソースは、
昔よくおばあちゃんに炊いてもらった

懐かしいお豆さんの味を思い出しました。

2014-01-17 12.09.47
温かみある器はオーナーさんやお友達の陶芸家の手作り品。

注文を受けてから、ひとつひとつ作るパンケーキも、
丁寧な仕事が伝わってくるほっとする味わい。
忙しさで日常がいっぱいいっぱいな時に口にすると、
気持ちがすっと落ち着くかもしれません。

↓お店では、こんな優しい心遣いも
2014-01-17 13.12.28

子育て中のママもきっとほっこりできると思いますよ

■パンケーキカフェ「fluffy」
金沢市東山1-23-10

TEL 076-225-8312
9~17時

月曜定休
http://fluffy-higashiyama.jp/


とある雑誌で見て、目が釘づけになったケーキ、
「サントノーレ キャラメル」
貴婦人のドレスのような優雅な姿に、一瞬にして心を奪われてしまいました。

パイ生地の土台にホイップクリームとシューをのせるという、
とても手の込んだデコレーション。
サントノーレは、フランスのケーキ屋さんには必ずあるというほどの
伝統菓子なんだそうです。知らなかった

東京目黒の「パリセヴェイユ」というお店のケーキだったので、
いつ食べられることやら…と思っていたのですが、
見つけました金沢で
21世紀美術館横のパティスリー オフク」のショーケースで、です。

すぐにでも食べたい、と思ったのですが、
なんとか我慢して自分の誕生日用にと取っておきました。

そして、やっと念願が叶いました
2013-11-17 14.40.46

やや苦味のきいたキャラメル味のホイップクリームが大人の味わい。
シューの中にもキャラメル味のクリームが詰まっています。
下のパイ生地に行きつくころにはすっかり幸福感で満たされてしまいます。

オフクのオーナーパティシエ、西川さんは
マンダリンオリエンタルホテル東京で修業された方。
お店では、
フランスの伝統と和のテイストを融合させた創作ケーキも目を引きます。

憧れのケーキは制覇したので、次は餡とミルフィーユが融合した
「ミルフィーユ ジャポネ」が目標
まだまだ欲望のとどまるところを知らないoi-panでした

パティスリー オフク
金沢市広坂1-2-13
076-231-6748
10~19時
Pなし
※2階にカフェスペースあり

 

 


こちらは夫のたっての願いで訪れたお店。
2013-10-27 14.27.56
今年の8月にオープンしたというメロンパン専門店です。

広坂通りの教会のお隣はご覧の通りの大行列
「世界で2番めにおいしい」という奥ゆかしいようで大胆なフレーズに、
冒険心をそそられますよね。

2013-10-27 14.28.23
メロンパンだけだと150円。中にアイスが入ると350円。
リーズナブルなので、学生に受けそう。

夫はボリューミーなランチを食べたというのに、
メロンパンアイスに挑戦。

行列に並んで手に入れたパンは、手からはみ出るほどの大きさ。
焼き立ての生地に冷たいアイスをサンドしてあるので、
アイスが溶けきらないうちに食べるのがコツです。
2013-10-27 14.36.00

ちょっと食べさせてもらいましたが、
クッキータイプの生地はサクサクしてて美味しい
アイスがあるとWで楽しめるのですが、
私はこのメロンパンだけで十分満足です。

一緒に行った娘によれば、
以前うちの近所の公園に、このメロンパン屋さんが出張で来てて、
その時、同級生のお母さんに買ってもらったメロンパンの美味しさが、
今も記憶に残ってるそうです
きっと人気は定着しているんでしょうね。
これから金沢の新名物になっていくといいですね。

世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイスのお店
金沢市広坂-1-53
090-3298-4597
7~19時
水曜定休
Pなし


****
最後にもう1軒。
尾山神社横にできたちっちゃな可愛いパン屋さん。
「パンとお菓子の店 ワタナベヤ!」さんです。
画像が1点ですみません
2013-10-14 12.15.26
青い屋根とオレンジ色の外観は、ちょっと渋めの路地の中で、
小さな花が咲いているよう
すぐにわかります。

品揃えは、種類豊富な蒸しパンやビエノワズリ。
そして2種類の天然酵母を組み合わせたカンパーニュ。
このカンパーニュ食べてみましたが、
ずっしりと身が詰まった生地は、
もっちもちです
パンの風味がとっても感じられる個性的な味わいで、
すでにクセになっている常連さんも多いのでは?
写真撮り忘れたのが残念。

店頭で奥様らしき方にちらり伺ったお話によれば、
ご主人は東京や大阪でパン修業されたようです。
こちらもまた詳しいお話を聞きに行かねば

■パンとお菓子の店 ワタナベヤ!
金沢市尾山町12-16
076-231-1232
9~18時
火曜定休
Pなし




本当の意味での台風一過。
さすがに10月末。もう来ませんよね
すっかり秋めいてきて、食欲も爆発気味です。

夏の間は一段落していたパン熱も沸騰しております。
というわけで、最近行った3店をさらりとご紹介しますね。

まずは7月オープンの金沢東山にある「金沢小町 cafe ZIMMER」さん。
以前は小橋近くにあるケーキ専門店だったのですが、
パンと喫茶に特化したお店として進化されました。

日本家屋をリノベーションした店内。
カフェスペースはこんな感じです。
2013-10-04 15.54.01
紅殻や群青の金沢独特の壁色に、
アンティークや創作家具がいい感じにマッチしています。
ここでは、ガドーショコラやブランデーフルーツケーキなど、
日替わりケーキが味わえます。

もともとケーキ屋さんなので、もちろん美味しい
このアンティークな器も好みでした。カフェの雰囲気にぴったり。
2013-10-04 15.22.26

2013-10-04 15.23.27

帰りにショーウインドウから手作りパンをチョイス。
2013-10-04 17.06.07

黒糖、くるみ、ドライフルーツ、さつまいもなど、多彩な具材を使ったパン。
どれもずっしりと食べごたえがあります。
ショーウインドーに並んでる姿は端正な工芸品のようでしたよ。

カフェとショップと切り盛りしておられるのは可愛い女性2人。
パンとケーキは専門の職人の方が担当しておられます。
ちょっと不思議な構成なので、
お店の成り立ちなど今度詳しくお聞きしてみたいと思ってます

■金沢小町 cafe ZIMMER
金沢市東山3-14-21
076-200-7971
11~18時 
月・火曜定休 
P3台


ずいぶん長らくお休みしておりましたが、ブログを再開いたします
少しずつですが、パンやスイーツにまつわるあれこれをアップしていきます。
よかったら、またお訪ねくださいね。

さて、ずいぶん前のことになりますが、夏に横浜に行ってきました。
ここには娘が大好きなパン屋さん「ベッカライ徳多朗」があります。
本店はちょっと田舎者にはアクセスが難しい場所にあるので、
支店のヨツバコ店に行ってきました
こちらは横浜駅から地下鉄のブルーラインで乗り換えなしに簡単に行けて便利。
「センター北駅」に直結しています。

2013-08-18 13.00.57
お店はヨツバコというショッピングビル内の1階にあります。

ちょうどお昼時に行ったので、このパニーニセットをチョイスしました。
一番人気のミルククリームは、販売時間をお知らせするほどの人気なんですね!
毎日午後1時の1日1回の販売だそうです(今度来たら食べたい!)
2013-08-18 13.00.38


天井が高い店内は開放感たっぷり。
大きなガラス窓からは日がさんさんと降り注いでいます。
間仕切りが透明なため、席からパンの陳列コーナーが見えて活気がうかがえます。
2013-08-18 12.31.20

縦長のほうが自家製トマトソース、丸いほうが手作りハーブソーセージ。
どちらも野菜とモッツアレラチーズたっぷり~。
「ベッカライ徳多朗」からパンはもちろん、パンと合う料理の本もたくさん出しておられますが、
さすがの美味しさです。
モチモチのベーグルにも思わずにんまりしてきます。

2013-08-18 12.30.35

このパンプキンスープにひたしてある、食パンがまたまたものすごく美味しかったです。
きめ細やかでしっとりとした生地…耳もフワフワ~
スープが沁み込んだジューシーな生地も食欲をそそります。
あ~お店の近くに住んでいたら毎日食べられるのに。
固いパン好きのoi-panも魅了される味わいでした。

2013-08-18 12.30.30

いくつかパンも買いましたが、どれも満足の味でしたよ

うちにはいくつか本があって、私も娘もかねてから憧れていたお店だったので、
今回はるばる来たかいがありました。
パンの本IMG_8669


店内にゆるやかに流れる空気感も、きびきびとしていながら優しい応対のスタッフも
とても気持ちよくて…ぜひ再訪したいお店のひとつになりました。


2013-08-18 13.00.31■ベッカライ徳多朗ヨツバコ店
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-5
045-913-3200
9:00〜19:00、7:00〜19:00(土・日・祝祭日のみ)
水曜定休